オレ速~俺の速報

時事ネタ、面白ニュース、海外ニュース、速報、訃報、炎上ニュースなどをいち早くお届け!

    ニュース速報

    1:5ch名無し民2022/11/26(土) 16:11:29.44ID:VXocVl/P0●


    米連邦通信委員会(FCC)は25日、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)と中興通訊(ZTE)などが製造する通信機器の承認を禁止した。
    米国の国家安全保障に「容認しがたいリスク」をもたらす恐れがあるためとしている。
    FCCは、国家安全保障上のリスクをもたらすと見なされる機器の販売または輸入を禁止する最終規則を採択したと発表。
    浙江大華技術(ダーファ・テクノロジー)、杭州海康威視数字技術(ハイクビジョン)、中国海能達通信(ハイテラ・コミュニケーションズ)にも適用される。
    この件に関してファーウェイとZTEからコメントは得られていない。

    米、ファーウェイ・ZTE製機器の販売禁止 安全保障にリスク

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f77dd4ef4c7260d2299b6d60d097fc8fadbc906a


    【米国、中国通信機器を販売禁止…まさか日本で使ってる企業ないよな?】の続きを読む

    1:5ch名無し民2022/11/26(土) 07:17:23.41ID:gKHMdDka0●


    【ソウル時事】韓国メディアは25日、検察が俳優の呉永洙氏(78)を強制わいせつ罪で在宅起訴したと報じた。呉氏は、動画配信大手ネットフリックスで世界的人気を得た韓国ドラマ「イカゲーム」で「カンブおじいさん」役を演じ、米ゴールデン・グローブ賞の助演男優賞を受賞した。

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2022112501125&g=int


    【「イカゲーム」俳優を強制わいせつ罪で在宅起訴】の続きを読む

    picture
    1:5ch名無し民2022/11/25(金) 16:07:11.68ID:4TZG0WAw0●


    https://president.jp/articles/-/63781?page=1



    ■ワクチン報道、病院ランキングは嘘だらけ

    (略)

     たとえば、厚労省はワクチンに関する統計・データの数字を国民にきちんと知らせていません。実は、季節性インフルエンザワクチン接種後の死亡者数は、延べ約1億人が接種して10人程度です。その一方で、新型コロナワクチン接種後の死亡者数は、国民の大部分が接種して1800人以上です。

     このことを国民にきちんと伝えると、季節性インフルエンザワクチンと同じような気軽さで新型コロナワクチンを接種できなくなるでしょう。そうなると、数兆円もの予算を確保してきた新型コロナワクチンの接種が進まなくなってしまう恐れが出てきます。そのため、厚労省はこうした統計・データを国民にきちんと伝えようとしていないと考えられます。

     統計・データの数字は、物事を判断するのに有用な道具です。しかし、真に必要な数字を見つけたり、数字が持つ意味を読み解いたりしていく力も必要です。問題のある数字について具体的に検証していきます。

    ■【各論1】ワクチン接種と相関か。不気味な22年2月の死亡者数の激増

     「2022年は、日本で東日本大震災に匹敵する大災害が起こっていた可能性がある」と言うと、「まさか」と驚くかもしれません。しかし、厚生労働省の「人口動態統計」に示された、歴然たる事実です。新聞やテレビなどではほとんど報じられていませんが、私は人口動態統計のデータを分析して、そういう結論に達しました。

     22年の月次人口動態統計速報を見ていくと、21年よりも死亡者数が激増しているのがわかります。22年は8月までの累計で、すでに死者の増加数が戦後最大です。とりわけ、22年2月は、21年2月に比べて約1万9000人も、死者が増えていました。これは、極めて“異常”な数値といえます。

     高齢化が進んだ日本では毎年、死亡者数が増加しているのですが、それでも、月平均で1500~2000人ほどしか増えていません。ということは、22年2月には、高齢化以外の原因で、死者が1万7000人以上も増えたことになります。東日本大震災による死者は、約1万6000人なのですが、それと同規模の「激甚災害が発生した」と考えなければ、理屈に合いません。

     その時期に大量の死者を出した原因として、すぐに思いつくのが「新型コロナウイルス感染症」でしょう。ところが、22年2月に、新型コロナが直接的な原因で亡くなった人は、前年に比べて約4000人の増加でした。コロナ禍では「自殺の増加」も問題視されていますが、22年2月の自殺者数も、大きくは増えていませんでした。

     そのほかに、死亡者数激増の要因として考えられるのが、実は、「新型コロナワクチンの接種」です。22年2~3月は、ワクチンの3回目接種が本格化した時期。そこで、3回目接種数と死亡者の増加数を調べてみることにしました。まず、目をつけたのは、新型コロナでお馴染みになった国立感染症研究所の統計。わかりにくいので知っている人が少ないのですが、週単位の死亡者数をHPに掲載しています。また、ワクチンの毎日の接種数はデジタル庁が発表しています。


    【ワクチン接種も4回目で結構わかりやすいハッキリしたデータが出てきたな】の続きを読む

    1:5ch名無し民2022/11/27(日) 20:24:12.42ID:+Ko4nomr0


    「パブリック トウキョウ」店長が語る

    https://www.wwdjapan.com/articles/1461343


    【お前らって何処で服買ってるの?パブリック東京?ユナイテッド東京?】の続きを読む

    1:5ch名無し民2022/11/27(日) 23:41:23.33ID:StmjvNw+0●


     ◇W杯カタール大会1次リーグE組 日本0―1コスタリカ(2022年11月27日 A・ビン・アリ)

     サッカーFIFAワールドカップ(W杯)カタール大会1次リーグE組の日本代表は27日、コスタリカと対戦。後半36分に先制ゴールを許し、0―1で敗れた。

    日本時間12月2日午前4時のスペイン戦で決勝トーナメント進出をかける。

     後半は一方的に攻めていた日本だったが、後半36分、DF吉田のクリアボールが甘くなり、守田が先にボールにスライディングする形で入ったが、

    これも相手へパスする形となってしまった。これをテヘダに拾われ、ゴール前のフジェルにパスが出る。フジェルに左足でコースを狙ったシュートを放たれ、

    GK権田が両手で反応したが、弾き切れず、ゴールに吸い込まれてしまった。

     吉田は「僕が中途半端になったし、その前のプレスも中途半端になった。繋ごうとした?そうですね。つなげると思った」と厳しい表情で語った。

     ネットでも「大事なところで痛恨のミス」「敗戦の戦犯」などの批判の声もあったが、ここで下を向くわけにはいかない。決勝トーナメント進出をかけたスペイン戦が待っている。

    「何も勝ち取ってないし、何も失ってない。たくさんの批判は覚悟してるけど、そこをマネジメントしなきゃここには立てない。勇気を持って立ち上がる」と力を込めた。

    スポニチ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/98261faf9baa136cd194c7cc8f9ae1c07addbbd3


    問題のシーン


    【吉田麻也が失点のクリアミスに言及 「つなげると思った。」】の続きを読む

    このページのトップヘ